AIR-G' brilliant days 【秋薫/あきしげ】



 

AIR-G' brilliant days 【秋薫/あきしげ】
番組オリジナルブレンド最上級ほうじ茶
メッシュ製ティーバッグ10袋 アルミチャック袋入り

【秋薫/あきしげ】の販売開始は10/23からとなっております。玉翠園店頭と当ホームページの通信販売ネットショップ玉翠園で数量限定で販売いたします。

また、10月24日~11月6日まで札幌丸井今井9階催事場「全国うまいもの大会 お茶の玉翠園」会場でも期間限定販売いたします。1袋¥540(消費税込み)

2014年は静岡産煎茶「朝葵/あさき」、15年は宇治産煎茶「しほり」、16年は豊平峡ダム熟成茶「葛籠/つづら」とつづいたAIR-G' brilliant daysの番組オリジナル「あったらいいな研究所」の最上級茶ですが、今年は煎茶よりカフェインが少なく癒されるということでブームとなっているほうじ茶を作ることになりました

AIR-G' brilliant daysが手掛けるからには徹底的にこだわった他では手に入らない美味しいほうじ茶を作ろうということで製造に取り掛かりました。ほうじ茶は煎茶(番茶)を高温で焙煎したものでさっぱりとした味わいと焙煎による香ばしい香りが特徴のお茶で、一般的な葉のほうじ茶と加賀棒茶のように茶の茎の部分だけを炒った茎ほうじ茶があります。葉のほうじ茶は甘みがあり、茎は香りが強いという特徴がありますがこの二種類はそれぞれ焙煎時間や焙煎温度が違うため通常は別々に販売されます。今回はこの二種類の葉と茎を別々に焙煎し、それぞれの特徴を生かしてお茶好きで有名な番組パーソナリティー北川久仁子さんが味見をして葉と茎の配合比率を最終的に決定しました。茶の産地にもこだわり、葉は滋味の多い京都宇治産の一番茶、茎は香りの強い静岡産やぶきた品種の茎を使用しました。焙煎時期にもこだわり発売日ぎりぎりに間に合うように玉翠園の日本茶インストラクターが丁寧に少量づつ焼き加減を見ながら焙煎しました。今回もAIR-G'リスナーの皆様が手軽にマグカップで2杯~3杯たっぷりお飲みになれるようにメッシュタイプのティーバッグにいたしました。秋が薫ると書いて「あきしげ」という素敵なネーミングをしていただきましたので秋から冬にかけてお食事のときやホッとしたいときなどお楽しみいただければ幸いです。この商品は限定焙煎ですので数に限りがございます。商品がなくなり次第、販売期間中でも終了となることがございますのでご了承ください。


葉のほうじ茶の焙煎前と焙煎後

 



茎のほうじ茶の焙煎前と焙煎後

 

 

AIR-G' brilliant days 【秋薫/あきしげ】
番組オリジナルブレンド最上級ほうじ茶
メッシュ製ティーバッグ10袋 アルミチャック袋入り

プレミアム価格(税込):¥540

ネットショップでは現在ご予約を受付中です。いまご予約注文いただくと、お届けは10/23以降となります。