雪もみじ茶漬け

北の日本茶専門店

玉翠園ならではの究極茶漬けをご賞味あれ!

おかげさまで玉翠園の「雪もみじ」も

北海道の季節の味として

皆様からのご好評いただいております。

最近ではなんと!千歳発の国際線の 
 機内食にも採用されたとのこと。

北海道の味が空を飛ぶ!

うれしいかぎりです。


これを記念して、前から考えていた企画を
一つ形にいたしました。

それが、「雪もみじ熱々茶漬け」です。

この北海道が誇る季節の味を、より多くの方に気軽に味わってほしいのはもちろんですが、コラーゲンたっぷりのエゾシカ佃煮「雪もみじ熱々茶漬け」は、低カロリーにして高タンパク、鉄分を始めミネラルが豊富なので、軽いお食事としてはもちろん、疲れた時や、寒い時の栄養補給にも!最高の食材を用いた季節限定品です。

お茶漬けの起源は古く平安時代にさかのぼりますが、大河ドラマの中では、戦国時代の武将が湯づけをかきこんで戦に臨むシーンがありますが、腹が減っては力が出ませんし、頭も働きません。かといって食べすぎれば、動きが鈍くなり存分な働きができません。そこで例え短時間に済ませなければならない場合でも身体に必要なもの(米・塩・水分・干物+温もり)を考えて湯づけやお茶漬けをとっていたようです。

同時に、わずかな食事時間だからこそ、おいしく楽しめるレシピも開発されたようで、古来のレシピをひも解いてみると、なかなか栄養と食の楽しみを考えた見事なものが多いことに気づきます。


生きている「その一時」を極める

この点については、まだまだ過去から
学ぶことの方が多いと感じます。

さて

「雪もみじ熱々茶漬け」
北の茶問屋玉翠園が、

最高の日本茶と北海道の美味しい食材に
こだわりぬいて創り上げました。

どうぞ、お楽しみください。

北海道産、期待のお米「ゆめぴりか」!!
by「田んぼのかかし」さん

 


その上に当店自慢の
「雪もみじ」をたっぷりと乗せ~

当店自家焙煎の炒りたて、香ばしい
「熱々ほうじ茶」を

たっぷりとかければ~

 


はふはふっ!
至福のひと時、寒い季節が
待ち遠しくなる逸品です。

辛いのがお好きな方には、
北の「雪わさび」を添えて
さし上げます。

 

スープ感覚の「雪もみじ熱々茶漬け」380円!

販売用雪もみじの詳細は【雪もみじのページ】をご覧下さい